院長コラム

肘内障

2~3歳の幼児に多発します。手を強く引っ張った時に肘の痛みが強く、上肢をだらりと下げて動かさない。肘の腫脹は無く、整形外科受診により安易に整復され直ぐに上肢を動かします。原因は橈骨頭が輪状靭帯から外れ、亜脱臼になっ...
続きを読む

成長痛

下肢が急激に成長する年齢で多発する為、成長痛と一般的に呼ばれる事が多いですが、医学的には不適切な用語です。

特徴は、日中元気よく遊んでいるのに就寝時や睡眠中に膝や下肢の痛みを訴えて泣いたりするが、さ...
続きを読む

痛風の痛み

 痛風は9割以上が成人男性に発症し、以前は中高年男性に多い「ぜいたく病」といわれましたが、最近は30歳代に発症する人が最も多く、若年化する傾向にあります。 痛風の治療は「生涯治療」といえます。ところが痛風発作のとき...
続きを読む

膝の痛みについて

変形性膝関節症は中高年の太った女性に多い病気で、膝の内側に痛みを訴える病気です。

時には水が溜まる事もあります。膝の内側の関節軟骨が侵され、O脚が更に強くなります。

若い時に重労働を...
続きを読む